タイミングを逃した!!

どうも、しじみです。

 

ついこの間、AKBの総選挙が終わりましたね。

AKBの総選挙ってめちゃくちゃアクセスが集まるので狙い目なんですが、
僕は「近いうちに書こう」なんて思っているうちに1週間前になってしまいました。

結局、書くには書いたんですけどそれくらいのタイミングになるともう駄目ですね。
ちなみにワールドカップに至っては始まってから気づくという・・・。
ネットビジネスやってても世間の流れは気にした方がいいですね^^;

で、AKBの方は1週間前になると大手のニュースサイトが「どうなる!?」みたいな記事を書いちゃってて
全然、上位表示できません。

かなりもったいないことしましたね。
単にアクセスが集まるだけでなく、さらにブログの強化につながりますから。
少し後悔しました。
後悔、まあ反省かな。

そもそもAKBがビッグワードって言うのもありますけどね。
上位表示できない理由の一つとして。

でもビッグワードでも他に誰も書いてないような時期から書いておけば
余裕で上位表示できますから覚えておいた方がいいですよ。

僕もまだまだブログが弱かったころ。
具体的には始めてから3か月。
記事数は150くらいのときですね。

3ヶ月経ってたら30日×3ヶ月=90日なので
1日3記事書いていたら90×3=270記事はないとおかしいはずなんですけど、
まあ、毎日3記事とか僕には無理でしたね。
人間だもの。

まあとにかく記事数150くらいの時に、オリンピックがあったんですよ。
オリンピックって言ったらもう激戦区ですよ。
日本全土が注目している大イベントですからね。

でも僕が書いた記事は全て1ページ目に表示されていました。
さすがに1位とかは大手の速報などが強いので取れないんですけど、
狙ったキーワードでは5位とか取ることが出来ましたね。

で、どうしてそんなことが出来たのか?
ってことなんですが・・・

誰も書いていないうちに書いておいた

これだけです。
もちろんキーワードとかもありますけど、
オリンピックで検索するキーワードってそんなに難しくないですよね。
自分が調べるときのキーワードそのまま使えばいいだけですから。
そしていったん上位表示された記事と言うのは順位が下がりにくいです。

なのでとにかく早い時期に書いておくことです。

僕は当時はキーワード選定とか全然自信が持ててなかったんですね。
アクセスの小爆発みたいなものは経験していたので
感覚ではなんとなくわかっている・・・程度でした。

そんな時にオリンピックなんていう分かりやすいイベントが来たものですから
テンションあがっちゃって、2週間以上前から記事を作ったんですよ。

でも記事書いて中身がスカスカだと逆にグーグルさんからにらまれる可能性があったので
それを避けるためにも、読者の人に楽しんでもらうためにも関連した記事を書いたんです。

それも長々と。
オリンピックが始まる前に書いた記事の文字数は1000字を超えていました。
だからオリンピックが終わった後に追記した分を合わせると2,000字以上ですね。
と言ってもですね、別に長く書こうとしたわけじゃないんですよ。

書きたいことを書いたら・・・いや書くべきことを書いたらそれくらい行きます。

僕がトレンドアフィリエイトを始めて最初に書いた記事の文字数は985字です。
4記事目には約1800字の記事も書いていますが、
これらは別に長く書こうとしたわけじゃないんです。

読者が読んでたのしい記事はどんなのかな?
って想像しながら書いたらそれくらいの文字数になるんですよね。
もちろん時間もかかります。
僕は最初は1記事に1時間半~2時間半かけていました。
今でもたまにそれくらいかけますね。

よく「何文字以上書けばいいんですか?」って言う質問を見ますけど、
それって違う気がします。

別に3行とかでもいいと言えばいいんです。
読んでる人が楽しければ。

でもトレンドアフィリエイトって流行りのニュースとかを記事にするわけじゃないですか。
そうすると、まず流行っているその物事について書くだけである程度の文字数がかかりますよね。
たぶんそれだけで300字くらいは行くんじゃないですか?

でもそれは単なる事実を書いただけです。
言ってみれば新聞と同じですよ。事実が淡々と書いてあるだけ。
しかも新聞と違って一回見たことある内容が書いてあるんですからつまらない。
(検索しているということはニュースとかで一回見てるので)

そんなつまらない記事は誰も読みたくないですね。
僕だったら読みません。

事実を書いたら、それぞれに自分の意見を付けていくんです。
「面白かった」「すごかった」だけじゃないですよ。

「面白かった」なら

  • 何が面白かったのか
  • どんなところが面白かったのか
  • なんで面白かったのか

こういったことを書くんです。
それも分かりやすく。

AKBの総選挙でも単にだれだれが何位でしたー。
そんなのは公式ページ見りゃわかるんですよ。
しかも超綺麗に見やすくなってますから。

だから単に何位!って書くんじゃなくて
それに対する感想とか考えを書くんです。

感想って言うのはあなただけのものですから、
オリジナルのものになります。
オリジナルってやっぱり面白いんですよ。

今回は渡辺麻友さんが一位になりましたが、
あなたが2位になった指原さんの方が好きなら
『前年首位でしたし、連覇してほしかったです!
速報であんなに差があったのに逆転とか・・・票操作あったんじゃ・・・?
いや、疑うのは良くないですね!』
とかこういった感想を書くんです。

でも思ってもないことを書くと白々しさが文章に出るので
本音を書きましょう。(ただし名指しで悪口とかはやめた方がいいです)

興味がないならないなりに、違う視点から見る工夫をしましょう。
『1位と2位で票の差が2万票近くあるけど、実際は何人分なんだろう?
数百万単位で買っている人がいたよね・・・(その画像)』
とかですね。

こういったオリジナルの記事を書くと面白い記事になります。
読者のことを考えて、みんながうすうす考えていることとか書くと受けがいいかもですね。

そしてこういったことを書いていると自然と記事は長くなります。
文字数を気にしながら書いているうちは長い記事なんてかけませんよ。

全力で面白い記事を書く

これを意識しましょう。

もう自分で読んでも面白いくらいの記事を書けばいいですね!
ネット上にはつまらない記事が多すぎますから・・・。
自分が読者だと思ったらそんな記事はいらないですよね。

あ、何も思いつかないなんて言わないでくださいね。
頭を使わないで稼げるほど甘くないですよ。
僕も芸能とか興味なかったですし、AKBとか今も正直全ッ然興味ないです。(だからタイミング逃したんですけど^^;)

だから始めはネタを探すのだけで1時間とかかかってました。
1日10記事書く人がいると聞いたときはえ、どういうこと?って思いましたね・・・。
今でも10記事は書く気が起きません^^;

でも調べたりニュース見てたりしたら何かしら思いつきます。
思いつかなかったら目の前に何も知らない知り合いがいると思って
その人に説明するつもりで書いてください。

何も知らない人に説明するためにはいろいろ言わなくちゃ伝わりませんからね。
これはけっこう有効な手段ですよ。

そうやって何回も記事を書いているうちに慣れてきて、
『自分の得意な視点』って言うのが見つかると思います。

これが見つかったらもう勝ったも同然ですよ。(何にかは分かりませんが)
何も書けない、なんてことはなくなります。

 

P.S.

この間、久々に徹夜をしました。

ブログをいろいろといじってたらいつの間にか時間が過ぎてしまった感じですね。
なので朝日が昇ってから寝ました。

 

もし稼ぎがバイトやサラリーマンと一緒だとしても、
こういった時間的な自由はバイトやサラリーマンにはないですよね。
これはネットビジネスの強みです。

一回この自由な生活をしてしまうともう社会には出られませんね。
まあ出るつもりもないですけど^^;

まだまだネットビジネスでやりたいことがあるので作業もしまくりですが、
将来的には完全にフリーな生活をしたいですね~。

自由に向けて頑張りましょう!

 

コメントを残す