トレンドネタの探し方を解説!アクセスが集まるネタの見つけ方

trend-search

今回はトレンド記事のネタの探し方です。

アクセスが集まるかどうかはこの時点である程度決まります。

少し手間はかかりますが稼いでいる人は必ずやっている作業です。

記事のネタを探す場所

トレンドでは流行っていることについて、またはこれから流行ることについて記事を書きます。

ネタを探す場所は「初心者必見!トレンドネタ探しに使えるサイト8選」を参考にしてください。

流行っていそう、面白そうと思ったキーワード(単語)を一通り抜き出します。

キーワード選定

hands-462298_1280

抜き出したキーワードを選定します。
使えるキーワードと使えないキーワードを分けるんですね。

これはアクセス数を調べることで区別できます。

  • グーグルトレンド
  • グーグルキーワードプランナー

この2つを使います。

まずグーグルトレンドキーワードの流行度合いを調べます。
http://www.google.com/trends/?hl=ja

例として上のバーに桐谷美玲と入れてみました。

2004年から今までのアクセス推移をみることが出来ます。

WS000123

人気が出始めてからはずっと安定してアクセスがあることが分かります。

今度は最近の動きをみるために、期間を短くしてみます。
上の青いバーから期間を選択します。
WS000124 WS000125

このようになりました。
安定してアクセスがある上に、定期的にアクセスが増えますね。
これは期待できます。

アクセスがあまりない場合やアクセスが落ち目の場合は別のキーワードを探しましょう。

 

さて、グーグルトレンドだとアクセスの増減はチェックできますが
具体的な検索数が分かりません。

 

そこでキーワードプランナーを利用します。
https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

Gmailアカウントを使ってログイン出来ます。
Gmailアカウントの作り方

ログインしたら「運用ツール>新しいキーワードと広告グループの候補を検索」を選択します。
「宣伝する商品やサービス」の欄に調べたいキーワードを入力してください。
複数調べたい場合は改行して1行に一つずつ入れましょう。
WS000127

画面を少し下にスクロールすると「候補を取得する」と言うボタンがあるのでクリック。

すると次のような画面になります。

キーワード候補を選択して、図のマークにマウスポインタを合わせましょう。

WS000128

調べたキーワードの検索数が分かります。(上の図は桐谷美玲の検索数)

ここである程度の検索数があればネタとして使えます。
上の例だと月間検索数は50万はありますから十分ですね。

ネタとして使えるかどうかの目安ですが、
少なくても月間平均1万は欲しいです。
出来れば5万や10万くらいあるのが理想です。

月間検索数が多い方がアクセスをたくさん集めることが出来ます。
多過ぎると逆に難しいです。
これは次の作業と関係してきます。

こだわり過ぎても作業が進まないのでだいたい良さそうなキーワードを使いましょう。

ここまでで使えるキーワードを見つけたら最後の仕上げです。

ライバルチェック

MAX86_blackman20150207113806500

どんなに検索されているキーワードでも、
自分のサイトが上位表示できなければ意味がありません。
※上位表示:1ページ以内に表示されること。

ライバルチェックをして勝てるかどうかを判断します。
この作業をしないと
絶対に上位表示が出来ない記事を書いてしまったりするので必ずしましょう。

上で検索数が多すぎると逆に難しいと言ったのは、
検索が多いとそのキーワードを狙うライバルも多いからです。

 

では作業を進めていきます。

実際にキーワードで検索してライバルをチェックしましょう。

さすがに単品のキーワードで上位表示はきついので
「桐谷美玲 スリーサイズ」で検索してみます。

こんな風になりました。

WS000129 WS000130

ここでチェックするポイントは2つです。

  • URLに「blog」が付くサイト(無料ブログ)が何個あるか
  • タイトルに検索ワードが入ってないブログがあるか

この2つです。

URLは 「Ctrl + F」で検索窓が右上に出てきます。
そこに「blog」と入れれば数が分かります。
macならコマンド+Fですね。
WS000131

4つ出ました。
無料ブログが4つと言うことですね。
なるほど、これはいけそうです。

無料ブログが多い=ライバルはあまり強くない、と考えてください。

 

さらにタイトルを見てみましょう。
「桐谷美玲」は入っていますが、
どのサイトにも『スリーサイズ』が入っていませんね。

ここに「桐谷美玲 スリーサイズ」で記事を書けばかなり有利なのは明らかです。

 

つまり「桐谷美玲 スリーサイズ」の組み合わせで記事を書けば
上位表示できる可能性が高いということになります。

このようにネタ探しからキーワード選定、ライバルチェックをします。
残ったキーワードで記事を書けば上位表示しやすいです。

※月間検索50万クラスのキーワードになるとかなり強いブログが多いので
実際に今回のキーワードで記事を書いても簡単には上位表示は出来ません。
自分のブログの強さにもよりますから、あくまで目安として考えて下さい。

まとめ

ネタ探しの方法を説明しました。

まとめると以下の通り。

  • ネタ探し ⇒ キーワード選定 ⇒ ライバルチェック
  • 自分のブログの強さを知ることが大事

今回はひとまずネタの探し方を覚えましょう。

そして、実際に記事を書いたら自分が書いた記事が
検索結果でどのくらいに表示されるかを見てください。

結果を見ることで自分のブログの強さが分かるので
次に記事を書くときにどの程度のネタなら狙えるのかが分かってきます。
判断に慣れてきたら今回の一通りの作業もスピードアップしていきますよ。

トレンドの記事タイトルのつけ方!「ずらし」テクを習得せよ

コメントを残す