トレンド記事の種類を知っておこう!

brandy-228491_1280

今回は記事の種類についてです。

トレンドの記事にはいくつか種類があります。

これを知っているかいないかで成果は大きく変わります。

たったの3つなのでしっかりと覚えておきましょう

トレンド記事の種類

トレンド記事には3つの種類があります。

  • ネタ記事
  • 速報記事
  • 未来予想記事

それぞれの特徴をしっかりと知り、意識して記事を書くことで効率よくアクセスを集めることが出来ます。

逆に知らないと無駄な記事を書き続けることになってしまうので気を付けましょう。

ブログの強さによってどの記事に重点を置くかも変わってきます。
※ブログの強さとは:ブログはアクセス数や運営日数、記事数で検索エンジンからの評価が変わります。 評価が高いと上位表示(1ページ目)に表示されます。

記事の役割

ネタ記事

面白い記事・人の興味を惹く記事

サイドバーに置いておくような記事です。
この記事は検索からのアクセスは狙わず、サイトに来てくれた人を引き込む狙いで作ります。
PV(1人当たりが見るページ数)を増やす目的です。

タイトルはとにかくクリックしたくなるようなものにします。
【新発見!お小遣いを増やす15の法則!!】
【驚愕!芸能人のすっぴんがひどい!】
【ついに分かった恐ろしい秘密~布団に潜む悪魔~】

まとめ記事や、新しいこと。 驚きそうな感じをタイトルに盛り込みましょう。
自分が興味湧きそうなタイトルを付けるのでもいいです。

この記事はブログを始めた直後に5~10記事くらい一気に書きます。
サイドバーに配置したら、その後は書かなくていいです。
他の2つの種類を書いていきましょう。

ブログ運営に慣れてきて余裕があったら季節に合わせて変えていくと効果的です。

速報記事

速報を書いてアクセスを呼び込みます。

新しい情報と言うのはライバルがいないので、
速報を書くことが出来ればアクセスを独占できます。
結果として爆発的なアクセスを集めることが出来ます。

トレンドでは「アクセス爆発」と言うこともあります。

爆発を起こすことが速報記事の役割です。

このタイプの記事はブログがある程度強くなった頃に書きます。
記事数で言うと100記事を超えたあたりですね。

未来予想記事

こちらはこれから起こることを書いてアクセスを呼び込みます。

テレビやイベントなど予想できるものについて書くことでアクセスを集めます。
またはこれから流行りそうな人物について書きます。
1週間後のことでもいいですが、1ヶ月後とか2ヶ月後のことを書くとアクセスを集めやすいです。

こちらはアクセスの安定とプチ爆発を狙うのが役割です。

トレンドでは基本的にこのタイプの記事を書いていきます。
アクセスが安定しやすく、プチ爆発も狙えるので良いですね。

ブログが強くなってくるとプチ爆発でも日給1万円が狙えます。

まとめ

書く順番
ネタ記事 ⇒ 未来予想記事 ⇒ 速報記事 ⇔ 未来予想記事

役割
未来予想記事でアクセスを集めてネタ記事でPV を増やす。
ブログが大きくなってきたら速報記事で一気にアクセスを集める。
アクセスが来るとブログが強くなる。
さらに未来予想記事で安定的なアクセスを集めながら速報記事で一発を狙う。

頭の中でブログをどのようにしていくかと言うイメージを持っておきましょう。
予定があると成功する可能性がグッと上がります。

記事の書き方【基礎編】

コメントを残す