トレンドアフィリエイトで記事を速く書くためのコツ5つ

trendsoku

トレンドアフィリエイトは1日に何記事も書くことがあります。

多い人は1日に10記事書いたりしますね。
でも始めたばかりのうちは1記事書くのに3時間以上かかってしまうこともあります。
これでは1日に何記事も書くのは無理ですね。

慣れてくることで速くなってきますが、
この記事で紹介するコツを意識するだけで1記事にかかる時間を大きく減らすことが出来ます。

1記事にかかる時間が減るということはたくさん記事が書けるようになります。
ぜひ活用してみてください。

時間がかかってしまう原因

wristwatch-407096_1280

そもそも時間がかかってしまうのはなぜか?

この原因をはっきりさせましょう。

  • ネタが決まらない
  • ネットサーフィン
  • 情報がまとまらない
  • 1記事ごとに調べている
  • 文章が書けない

まずネタが決まらない。 あるあるですね。

そして、情報を集めてるのかネットサーフィンをしているのか分からないというパターン。

情報を探しているのだけどまとまらない。

ネタは決まったし情報も十分。でも文章が書けないというパターン。

最後に1記事ごとに調べているパターン。

記事を書くのに時間がかかっている場合、
この中のどれかに当てはまっているはずです。

 

記事を速く書くためのコツ5つ

pen-631321_1280

記事を速く書くコツは上の原因を無くすことです。

具体的に見ていきましょう。

 

ネタは「決めてしまう」

ネタは最初にざっと「決めて」しまいましょう。
『なんかいいの、ないかなぁ』とか考えているから決まらないのです。

ネタ探しの場所は初心者必見!トレンドネタ探しに使えるサイト8選を参考にしてください。

 

ネタの決め方を説明します。

初心者必見!トレンドネタ探しに使えるサイト8選でキーワードを眺めます。
ちょっと気になったキーワードをいくつかメモります。
メモ帳とかで大丈夫です。
5~6個ほどでOK。 出来れば10個くらい。

その後まとめてキーワードプランナーで月間検索数をチェック。
極端に少ないものを外します。
100とかはOUT。5000以上あれば一応合格。
1000~2000くらいのものはライバルが少なければ、と言う感じ。

残ったものをキーワード派生させて複合キーワードを作ります。
(最初はヤフー虫眼鏡や、自分で検索されそうと思うもの)
そしてそれぞれの複合キーワードを検索してライバルチェックをします。
ここでライバルに勝てそうなものを記事にしましょう。

 

ちょっと苦手だな・・・
書くの面倒だな・・・

そう感じても書いてください。
書かなければ上達しません。

どうしても興味がわかないものは、最初のキーワードを抜き出す段階で除外しておきます。
(僕はスポーツにほとんど興味がないので最初から候補に入れていませんでした。)

これでネタ決定にかかる時間が短縮できます。
複数のネタが残ればいくつも記事が書けるので効率的です。

 

ネタを決めたら必要な情報だけを探す

ネタと複合キーワードが決まったら、それだけの情報を探します。

プラスアルファがあった方がいいですが、
それを探してフラフラとネットサーフィンをしていては本末転倒です。

キーワードに関する情報を探してメモっておきましょう。
足りない情報があればさらに情報を探します。
十分に情報が集まったら情報収集は終わりです。

書くキーワードの情報が十分に集まったら情報収集ページは閉じて記事に専念します。
画像など必要なものがある場合は先に取っておいてください。

記事を書き始めたら他のページを見ないようにします。

これで情報収集段階での無駄な時間が無くなります。

 

まとめて出来ることはまとめてする

複合キーワードを「ネタを決める」段階で作ったと思います。

これらの複合キーワードの情報は一気に集めておきます。

人間は同じ作業を繰り返していると効率的にできます。
逆に別の作業を交互に行うと効率が下がります。

トレンドの記事を書くときも同じです。

ネタ探しはまとめてやります。
情報収集もまとめてやります。
記事作成を始めたら書き終わるまで他の事をしません。

これを意識すると、ネタは同時にたくさん集まります。
情報収集も1回で終わります。
必要な情報がまとまってるので記事を書くのも速くなります。

同じ作業はまとめてやるようにしましょう。

 

自分で感じたことを素直に書く

文章を書きなれていないとなかなか筆が進みません。

特にトレンドを始めたばかりの時は何を書いていいか分からないと思います。
僕もそうでした。
悩んでいるだけで10分、30分、1時間と時間が過ぎていきました。

ここはあまり悩んでもしょうがないです。
最初は思ったことをそのまま書きましょう。

例えば、女優の身長や体重なら

『身長は152cmと言うことですが、思ったより低いですね。
私はもっと高いと思っていました。
ドラマ「○○の事件簿」での強いキャラクターの印象もあったのでなおさらです。
意外と低いのでちょっと親しみが湧きましたね。』

と、こんな具合です。

もし書く内容に悩んだら、書いているキーワードで検索してみてください。
トレンドサイトが何個か出てくるかと思います。
ライバルのサイトを参考にしてみましょう。
もちろんパクるのはダメですし、ライバルのサイト以上のものを書かないと勝てません。

が、最初はどんな文章を書けばいいのかをつかんでください。
(絶対にパクらないでください)

 

自分の型を作る

何記事も書いていると、だんだん型が出来てきます。

一回、自分の型が出来てしまえばあとはその型に当てはめるだけです。

いろんな記事に応用が利くのでぐっと時間短縮が出来ます。

例えば次の図のような型があります。

WS000070

最初でタイトルのキーワードに軽く触れておいて、
記事の内容を簡単に紹介しています。

見出しを2つ。 最後にまとめ。

このような型になっています。
キーワードが変わっても同じ型が使えるので記事作成が非常に楽になります。

また、読者の立場から言っても読みやすい構成になっています。
毎回構成が違うブログよりも、同じ構成の方が読みやすいですよね。

 

まとめ

記事を書くのが遅い。
それには必ず原因があります。

自分がどこで時間がかかっているのかをチェックしましょう。
その原因を取り除けば必ず速く書けるようになります。

毎日サクサク記事を書くために今回の5つのコツを意識してみてください。

分からないことがあればこちらから質問してくださいね。

コメントを残す