トレンドアフィリエイトで芸能以外のネタを見つける方法

 

google-geinouigai

トレンドアフィリエイトと言えば芸能!

そう思っていませんか?

確かに芸能って鉄板ネタですけどね。
ライバルも多いので初心者にはきついんですよ。
やっている人が増えて手動ペナルティも食らいやすいです。

もうこんなしんどい作業やってらんないよ!!!

と言うわけで、今回は芸能ネタ以外の探し方です。

芸能ネタを使う理由

トレンドアフィリエイトと言えば芸能ネタ。
それくらい芸能ネタのイメージが強いですね。

芸能ネタのメリット

そもそもなぜ芸能ネタを使うのかと言うと

  • アクセスが多い
  • 予測しやすい(ものもある)
  • 必ず新しいネタが出てくる
  • それなりにネタの寿命が長い

こう言った理由からですね。

まず、アクセスが多いというのはトレンドアフィリエイトにとって、とても大事なことです。
アクセスがなければ上位表示しても意味がありません。

次に予測しやすいと言うのも嬉しいポイントです。
芸能人は「テレビへの露出が増える=流行る」と言うことがほとんどです。
テレビの出演者を調べて知らない人がいたら、新しく流行る人である可能性が高いです。

映画の上映などが決まった場合などもアクセスの増加が予測できます。
新ドラマでもアクセスが増えます。 そこから流行りの人が出てくる可能性も高いです。
CM からも分かりますね。(例えば広瀬すずが出てくるのは1年以上前から予想できました)
このようにアクセスが多いにもかかわらず、非常に予測しやすいのが芸能ネタです。

 

必ず新しいネタが出てくるのは芸能界自体がそう言う業界ですから当然ですね。
新しい人をどんどん売り出して世間の注目を集めるわけです。

ネタの寿命が長い、と言うのは意外かもしれませんが長いです。
扱うネタにもよりますが2~3年は持ちます。
圧倒的な長さではないですが、毎日記事更新に追われるということは無いですね。

こう言った理由から芸能ネタはトレンドに非常に向いています。
無理に他のネタを使うこともないのも事実です。

芸能ネタのデメリット

当然ですがデメリットもあります。

  • ライバルが多い
  • 興味がないと辛い
  • 画像を使うと著作権に引っかかる
  • 絶対に予想が当たるとは限らない

これらが芸能ネタのデメリットですね。

ライバルが多いと上位表示しにくいです。
ずらし方次第でまだまだいけますが、ライバルが多いことは間違いありません。
また上位表示しにくいこと以外に、内容がかぶってしまうこともデメリット。

内容がかぶってしまうとコピーコンテンツ扱いを受けることがあります。
つまりグーグルからペナルティを受ける可能性が高い。
これは記事を書きこむことで回避できますが、グーグルのさじ加減次第です。

同じペナルティつながりで言うと画像が使いにくいもの痛いですね。
芸能人の画像を無断で使用すると著作権違反になります。
法律違反ですから、当然ペナルティ対象になります。
ある程度は黙認されていますが(と言うかチェックしきれていない)、
いつ圏外に飛ばされても文句は言えません。

そして最大のデメリットが興味がないと辛いということ。
ハッキリ言って記事の更新は楽ではありません。
僕から言わせてもらえば、出来れば記事更新なんて一切やりたくないです。

こんなただでさえつらい作業なのに、書く内容に興味が無かったら・・・。
とてもじゃないですがやってられません。
継続さえすればOKのトレンドアフィリエイトで、継続しにくいネタを使う意味が分かりませんよね。

あと「予想が当たるとは限らない」と書きましたが予想は予想。
当たらないこともあるのは当然です。
ただ、芸能ネタはその波が大きいです。
流行らない人も当然いますから予想が外れることも少なくありません。

 

これらが芸能ネタのデメリットです。
まあ興味がない、他のサイトと被る(ペナルティがこわい)と言うのが芸能ネタを避ける大きな理由ですね。

芸能ネタ以外の探し方

じゃあ芸能ネタ以外を探そう、と言う話になります。
しかしいざ芸能ネタ以外って? となると分からないんですよね。
と言うのも、ほとんどの教材・サイトで芸能ネタがプッシュされているからです。

baipush

ここで、芸能ネタ以外で使いやすいものを紹介します。
芸能ネタと同じメリットを持っているものが中心です。

  • 趣味系
  • 季節ネタ系
  • イベント系
  • スポーツ系
  • ゲーム系

などなど。

趣味は人によってはアクセスの絶対数が少なくて厳しいと言うこともありますね。
キーワードプランナーで月間検索数を調べてからやりましょう。
理想を言えば5万ですが、5000でも1万でもいいです。(ライバルも減るので)
1000や2000はさすがにやめておきましょう。収入になりません。

1000や2000の場合は趣味専用のブログを作って、
その趣味に特化させるとアクセスを独占できるので収益になります。
コツコツ続けられるなら、この方法で楽しみながら稼ぐことも出来ますよ。

 

誰にでも書けるのはやはり季節ネタ、イベントネタでしょう。
特に季節ネタは来年以降、同じ時期が来ると記事が再ヒットするので美味しいですよ。
アクセス数を増やしたい場合は「2015年」とか最新であることを伝えるといいです。(来年のアクセスは減りますが)

例えば恵方巻きの方角とかは毎年調べられるので
早くから記事を仕込んでおくといいです。
で、方角が分かったら記事を直しておく。
こう言う「一般の人がネットで調べるネタ」は狙い目です。

イベントネタは一過性のアクセスになりますが、
今までに記事を書いている人がいないので爆発を狙えます。
コミックマーケットのような毎年アクセスが生まれるようなイベントもありますね。

スポーツ系は新しいネタがどんどん出てくる上に、
毎年行われるイベントも決まっていてメジャーなジャンルなので実はめちゃくちゃトレンド向きです。

選手は長い間プレーするのでアクセスも安定しやすいですね。
さらに引退時にはアクセス爆発が狙えます。
その後も解説者などになるので経歴を知りたい人がアクセスを生み出してくれます。
スポーツが好きならやらない手はないですね。
(僕はほとんど興味がないのでやっていません^^;)

ゲーム系はクリック率は低めですがアクセスが多いです。
攻略法などをネットで調べるというのが普通なので、効率的なネタです。
流行っているorこれから流行るゲームを知る必要があるのですが、Appstoreやplaystoreのランキングを見れば大体の傾向が掴めます。
特に売上ランキングを見るのがいいですね。

芸能ネタはもう使えない?

film-512132_1280

ここまで芸能ネタ以外の探し方を紹介しましたが、芸能ネタはまだまだ使えます。

ただお話ししたように芸能ネタはデメリットが厳しいです。

  • ライバルが多い(しかも強い)
  • 手動ペナルティ(似たページが多いため)
  • 著作権
  • ぶっちゃけ興味ない

こういった要素があるので芸能ネタばかり追い求めるのは危険です。

まあ確かにアクセスの絶対量は魅力的なんですけどね。
ネタも尽きることがないですし。
話題集めで結婚離婚をしてしまう世界なんで。オソロシア。

その分、狙い目ってことでどうしても似たページが増えてしまい、
結果として手動ペナルティを食らってしまう~なんてことも多いです。
「あなたのサイトは質の低いコンテンツだけで出来ています」って言われてです。
コピーコンテンツ扱いを受けるわけですよ。
感想を入れて書いていてもチェックする人の裁量でアウトになったりします。

個性がガンガン出てるようなブログ記事を書けているなら、
こういった事態は避けられるのですがそれも難しいです。
個性と言うのは口調とかではなくて、情報で出さないといけないので内容がかぶってたらアウト。

じゃあどうすればいいのかと言うと
ある程度、扱うネタに方向性を持たせて特化するといいです。
専門性が高ければ手動ペナルティを受けづらくなります。
熱愛に特化、結婚に特化、若手に特化、女優に特化などやり方はいくらでもありますからね。

まとめ

芸能ネタはアクセス量が多く魅力的ですがその分ライバルも多いです。

もし芸能ネタに疲れたのであれば他のネタを開拓してみてください。
毎日のネタ探しが楽になりますし、心を削りながら順位争いをすることもなくなりますよ。

もし聞きたいことがあれば質問してくださいね。
質問はこちらからどうぞ

コメントを残す