ロングテールキーワードでアクセスを集める

どうも、しじみです。

ロングテールキーワードと言う言葉を聞いたことがありますか?

トレンドアフィリエイトをやる上で欠かすことのできない考え方なのでよく覚えておきましょう。

ロングテールキーワード

ロングテールキーワードとは「複数の組み合わせのキーワード」のことです。

『花粉症 対策 マスク 値段』

このように複数のキーワードを組み合わせた物をロングテールキーワードと呼びます。 教材によっては複合キーワードなんて呼ばれていたりしますね。

 

キーワードは増やせば増やすほど、その組み合わせで検索する人は少なくなります。 つまりアクセスが少なくなります。

しかしトレンドアフィリエイトにおける収入のほとんどはこのロングテールキーワードによるアクセスが占めています。

 

実はインターネットビジネスでは『ロングテール』と言う考え方は広く浸透しています。

ここでロングテールと言う名の由来を説明したいと思います。

次の図を見てください。

longtail

縦軸がアクセス、横軸がキーワードの数だと考えてください。

 

緑色の部分は大きなアクセスを集めています。

しかし大きなアクセスを集めるキーワードと言うのは
全体のキーワードの中でごく一部だということが分かりますね。

一方で黄色の部分。

ココがロングテールキーワードです。
一つ一つのアクセスは少ないですが全体を合わせるとかなりのアクセスになります。
全体に対する割合がどの程度になるかはブログの規模によりますが、
規模が大きくなればなるほど、つまり記事が多くなればなるほどロングテールの占める割合は増えていきます。

 

「もともとのアクセスがあんまりないから・・・」とロングテールの部分を切り捨てるのはとても惜しいです。

他にもロングテールキーワードを利用するメリットがあります。

需要の大きな『ビッグワード』と比べるとロングテールキーワードを利用した場合には、ライバルが圧倒的に少なくなるということです。

複数のキーワードを組み合わせるので、その組み合わせと全く同じ組み合わせのキーワードを使っている記事が少なくなるのは直感的に理解できますよね。
もしかしたら一人もいないかもしれません。(これはこれで難しいですが)

 

つまりもともとのアクセスが少なくても独占できるので結果的にはそこそこのアクセスを集めることが出来るんですね。 複数のキーワードを組み合わせてアクセスを集めると、組み合わせたキーワードに対してのブログの評価が上がります。

例えば『花粉症 頭痛 マスク 対策』で記事を書いてアクセスを集めたとすると、
花粉症・頭痛・マスク・対策
このキーワードで上位表示される可能性が上がるということです。

次に『花粉症 対策 マスク』と言うようにキーワードを減らしても、
以前に関連するキーワードで記事を書いてアクセスを集めているので検索エンジンからの評価が高くなって上位表示しやすくなります。

 

ブログを立ち上げたばかりの時はアクセスも集めづらいので最初はロングテールキーワードを使って記事を積み重ねていき、強いブログ構築をしていきましょう。
このロングテールと言う考え方は他のビジネスにも応用が利くのでしっかりと覚えておきましょう。

コメントを残す