ごちゃまぜブログにアクセスを集める方法

トレンドアフィリエイトで最初に作るのがごちゃまぜブログと言われる、
ジャンルを問わず旬の話題を扱うブログです。

このごちゃまぜブログはある程度の知識があればほぼ確実に
アクセスが集まる非常にやりやすい方法なのですが、
ちょっと工夫することでさらにアクセスを集めやすくなります。

専門性を持たせる

アクセスを集めるためにブログに専門性を持たせましょう。
専門性と言うのは何かしらのジャンルに詳しくする、と言うことですね。

ごちゃまぜなのに専門性を持たせるというのは
矛盾しているように思われるかもしれませんが、
ごちゃまぜでも専門性を持たせることは出来ます。

共通したキーワードを使う

どうやって専門性を持たせるのかと言うと、

『いくつかの記事で共通したキーワードを使う』

これです。

無意識にやっている人も多いかもしれません。

実践者が多い例を挙げると、芸能人関係の記事で
「Cup」「水着」「画像」「体重」
などをほぼすべての記事のタイトルに入れることで専門性を出す。
こういったやり方です。

上のようなキーワードは検索数が多いですね。
世の中の男性の煩悩が透けて見えます笑
技術を進化させてきたのはエ□だ、と言う迷言もありますしねぇ。

とにかくこのような使いまわせるキーワードを
タイトルに入れるようにするとごちゃまぜでも
広い意味では特化型のようなブログが出来上がります。

この方法は有効で、僕も使っています。
僕が好きなキーワードは「性格」、「体重」、「身長」などですね。
性格は人物を扱うなら誰にでも使えるキーワードなので受けが広いです。
(またライバルが増えてしまうな笑)

しかし検索数が多いキーワードはライバルも多いので、
検索数を少し減らしてライバル皆無のキーワードを見つけるのもいいでしょう。
独自ドメインで運用していればライバルが多くても勝てることが多いので
検索数が多いキーワードも積極的に狙っていきたいですね。

複数のキーワードでこれを行うとアクセスの入り口が多くなって◎です。
芸能人ならキーワードA
季節のイベントならキーワードB
ドラマならキーワードC
と言うような感じですね。

このテクニックを使うと、ネタ切れへの対策にもなりますし
アクセスも集まりますし一石二鳥と言った具合ですね。

記事数が必要

特化型、と言う言葉を使いましたが
専門性を持たせるためにはそれなりのページ数が必要です。

特化型ブログではキーワードを使った記事数が10記事程度でも有効ですが、
ごちゃまぜブログでは10記事や20記事では効果が出ないと考えてください。

正確に言えば全体の記事数と比べて
キーワードを使った記事がどれくらいあるか、です。
グーグルの検索システムが公開されてない以上、
確実なことは言えませんが検索を使う側の立場で考えれば分かります。

200記事ある中の5記事でキーワードAについて書いてあるブログがあるとします。
あなたがそのブログを見たときに「専門的なブログだなぁ」と思うかどうかです。

思いませんよね?

 

でも200記事の中の50記事でキーワードAについて書いていたらどうでしょうか?
これはかなり専門的な印象を受けるはずです。

つまり全体の記事数が多ければ多いほど、
多くの記事で同じキーワードを使う必要があります。
これはごちゃまぜブログの宿命ですね。

今までの記事で共通したキーワードを入れていない場合は
積み重ねてきたことを考えると気が遠くなるかもしれませんね。
しかし記事数が増えるだけでもアクセスは集まりやすくなるので
今までのアクセスにプラスして、このテクニックを使えるんだと前向きに考えましょう。

少ない記事数でも効果が全くないわけではありません。
劇的な効果を期待するには記事数が欲しい、と言うだけです。
地道に記事を入れていきましょう。

コメントを残す