危険です!無意識に他のサイトの記事をコピペ・パクっていませんか?

do-not-copy-160137_1280

どうも、しじみです。

コピペやパクり・・・言うまでもなくやってはいけないのですが、
気付かずにやってしまっている人もいるようです。

気付かずにってそんな馬鹿なw
そう思うかもしれませんが、コピペやパクりってまるまる同じじゃなくても成立します。
あなたの中ではコピペではなくても検索エンジンはコピペと判断することがあります。

今回はそんなコピペ・パクリについて話していきます。
当てはまっていないか、チェックしてみてください。

コピペ・パクりとは

そもそもコピペやパクりとはどういうものかを確認しましょう。

 

コピペ(コピー&ペースト)は、
他のところでコピーした文章をそのまま自分のブログにペースト(貼り付ける)行為です。

パクりは、
他の文章をそのまま自分のブログに使う行為です。
誤魔化すためのアレンジが加えられることも多いですね。

 

どちらもほぼ同じ意味です。

要するに「他のところからまるまる持ってくる」のがコピペ・パクりです。

 

無意識に行われるコピペとパクり

どう考えてもわざとやらないと出来ないだろう。

日記ブログならそのとおりですが、
情報系ブログなどは情報をまとめる必要があります。

そうすると自然と他のサイトから情報を集めることになります。

自分の足で確かめるのは限界がありますから、
インターネットに頼らざるを得ないんですね。

 

他のサイトから情報を集めてまとめた結果、
その記事が「パクり記事」になっていることがあります。

これが無意識に行われるパクりです。

コピペのような完全に同じ文章と言うのはめったにないですが、
文章を書きなおしただけ、と言うのは広い意味でのコピペになります。

 

検索エンジンは優秀なので少し文章が違っていても、
『同じ内容の文章』『改変しただけの文章』と判断できます。

文章が違っていても内容が同じならパクり

わざとじゃなくてもコピペやパクりになってしまうことがあるんです。
自分のサイトが当てはまっていないか考えてみてください。

 

検索エンジンからのパクり認定を防ぐ方法

どこにでもある情報を集めて記事を書くとパクり認定されます。

パクリじゃなくても他のサイトの方が役に立つから、
内容がかぶっているサイトは検索結果から消しますね~と言うこともあります。

これを防ぐためにはオリジナリティのある情報を書くか、
めちゃくちゃ濃い情報、役に立つ情報を書くしかないですね。

 

まずは情報系のブログ以外の対策から書きます。

オリジナリティのある文章と言うと難しく感じるかもしれませんが、
個人が書いているブログって全部オリジナリティがありますよね?
ブログを書けばいいんです。

情報を中心にするとどうしても同じような文章になってしまいます。

逆に自分を中心にして記事を書きましょう。
今日、こんなことがあって自分はこう感じました。こう考えました。
自分の感情や考えを詳しく書くんですね。

あなたの感情や考えはあなただけのものですから、
自然とオリジナリティのある文章が書けます。

 

情報系のブログはどうすればいいのか?

これは他の同ジャンルのサイトと比べて質で勝ちましょう。
検索エンジンは「同じ内容のサイト」が並ぶのが嫌いです。
同じ内容のサイトがあったら「より良い内容」を残します。

つまりより良い情報を提供していたり、
読者にとって楽しかったり、使いやすかったりすればOKです。
他のサイトと明確な差別化が出来ていれば大丈夫です。

たとえば、他のサイトは検索機能がないけど
自分のサイトにはあるとか・・・

他のサイトはカテゴリが分かりにくいけど
自分のサイトは完璧に分かれていて見やすいとか・・・

 

「どっちでも同じじゃね?」と思わせ無ければ良いです。
自分なりの強みを作りましょう。

まとめ

  • 他のサイトと同じになっていないかチェック
  • 自分の感情や考えをしっかりと書く
  • 情報サイトなら誰が見ても分かる自分のサイトの特徴を持つ

とにかく周りがやっていることと同じことをしていてはダメですね。
読者を増やすためにも自分だけの特徴を持つのが大事です。

コメントを残す