トレンドは無料ブログか独自ドメインのどちらがよいか?

どうも、しじみです。

トレンドアフィリエイトをするときにブログを作るわけですが、
この時に選択肢が2つあります。

一つは無料ブログで作る方法。
もう一つは独自ドメインを取得して作る方法。

どちらかを選びます。

僕の意見を言うと、間違いなく『独自ドメイン』です。
長期的に大きく稼ぎたいのであれば独自ドメインが確実ですね。
(お小遣い程度でいい・・・と言う方は無料でも大丈夫です。)

僕は無料ブログはほとんど使っていません。

理由は今回の記事でだいたい書いていますが、
書いていない理由の一つをここで言わせてもらうとですね・・・

無料ブログはゴミ記事・ゴミブログが増えるから

です。

無料ブログは記事を大量に書いてアクセスを集め、
もしブログがペナルティを受けても新しくブログを作り・・・と言うやり方になります。
特に初心者の練習として無料ブログが利用されることが多いです。

しかし練習とは言っても、
検索ページにはそのページが出てくるのですから読者としては迷惑です。
半端なサイトを開いたときの気持ちになってください。
かなりウザいですよね?

そういう半端なサイトを量産すると言うことはゴミをばらまいているのと同じです。
また使い捨てる、と言う意識でいると稼げるようにはなりません。
最初から本気で、丁寧に書くことで稼げる未来がグッと近づきます。

ゴミを産みたくない。
確実に早く稼ぎたい。
この二つの理由から僕は独自ドメインをおすすめします。
あと、「自分のもの」と言う感じがして愛着がわくというのもあります笑

収益が発生するブログですから、良く考えて決めましょう。
最終的には特性を理解したうえで両方使う、と言うのがいいですね。
それぞれのメリットとデメリットを解説します。

無料ブログ

無料ブログサービスはいろいろありますが、
トレンドアフィリエイトの場合はシーサーやソネットのブログサービスを使います。

メリット

  • 無料ではじめられる
  • インデックスがはやい
  • 作った直後から検索エンジンに強い

無料ブログの魅力は元手がゼロでいいことですね。
そしてインデックス(グーグルや、ヤフーと言った検索エンジンへの登録)が素晴らしくはやいことです。
後で説明する独自ドメインはブログを作りたての場合、
記事をアップしてからインデックスまでに1週間かかることもあります。
速報系の記事を書くときに、このインデックスの違いはとても大きいです。

さらに無料ブログは検索エンジンに強く、最初から上位表示を狙うことが出来ます。
ブログ作り立てでもビックワードを狙っていけるので、初月から稼げたりするのです。

デメリット

  • 最終的には独自ドメインに勝てない
  • いきなり削除される可能性がある

無料ブログは最終的に独自ドメインのパワーに勝てません。
独自ドメインは最初は弱いです。スライムレベルの雑魚サイトです^^;

しかし記事を入れたり、時間がたつことでどんどんレベルアップしていきます。
一方で無料ブログは永久にレベルアップしません。(記事数が多いと多少は育ちますが・・・)
最終的には同じような記事を書いた場合、独自ドメインの方が有利になります。

これはトレンドサイトを長期的に運用する場合は見逃せないデメリットです。

そして無料ブログ最大のデメリットが『ブログ削除』です。
提供側が不適切だと判断したら何の連絡も前触れもなく削除されます。
削除されてしまったら僕らは泣き寝入りしかありません。無力です。

基本的には規約に反することをしなければ問題ないのですが、
その規約も提供側の方針が変われば変更される可能性があります。
無料ブログはそういった不安定さを常に抱えています。

独自ドメイン

独自ドメインは自分専用のサーバ(土地)を購入し、ドメイン(住所)を取得。
そこにブログ(家)を作ります。

サーバとドメインの購入時にお金がかかります。
土地を買って住所を登録する、と言う感じですね。

用語がややこしく感じますが、ネットビジネスではどこかで必ず使うことになるので覚えておきましょう。

メリット

  • 自由にカスタム出来る
  • 長く使うことで育てることが出来る
  • 削除されることがない

カスタムと言うと難しいと思うかもしれません。
これは単純にいらない広告などは載せなくていい、と言う感覚で大丈夫です。
慣れてくればサイトのイメージ画像などを好きな画像に変えることもできたりします。

そして「育てることが出来る」と言うのが独自ドメイン最大のメリットです。
記事を書いたり、時間がたったりするとドメインのパワーが上がります。
すると検索で上位表示されやすくなったり、インデックスがはやくなったりします。

これはトレンドアフィリエイトをするうえで強力なメリットです。
ニュースが上がってすぐに記事を投稿することが出来れば、
その直後から上位表示をすることが出来るので大きなアクセスが集められるからです。

削除されないということも長く続ける場合は大きなメリットですね。
育ててきたブログがいきなりなくなる危険性がゼロです。
200記事、300記事と書いたブログがなくなるといろいろ大変ですからね。

収入もそうですが、やる気がやばいです^^;

デメリット

  • ドメインを取った直後はパワーが弱い
  • 育つまでに手間・時間がかかる
  • 初期費用がかかる

無料ブログのところにも書きましたが、独自ドメインはスタート時は雑魚です^^;
インデックスは遅い、上位表示は出来ない。
これはトレンドアフィリエイトにとって致命的な欠点です。
ブログが育って、パワーを持つまではこの欠点と付き合っていかなくてはなりません。

育つまでに時間がかかるのも弱点ですね。
初心者から始めた場合は、最低でも2ヶ月はかかると思って間違いないです。

ここを乗り越えるのが精神的にきついんですね^^;
我が子を育てるような気持ちで・・・やるしかないんですね。

またサーバ代が月1000円、ドメイン代が年1000円かかります。(目安です)
サーバは1年契約をすることが多いので最初に1万円がかかるというのは
まだ稼いでいない人、働いていない人にとっては大きなデメリットだと思います。
(※真面目にやればすぐに取り返せますが^^;)

まとめ

以上が無料ブログと独自ドメインのメリット・デメリットになります。

これらを踏まえてどちらかを選びましょう。
どちらを選んでも稼げますが、
トレンドアフィリエイトでは無料で慣れて独自ドメインで実践と言う流れが主流ですね。

P.S.

僕は無料で慣れる必要性をあまり感じていません。
と言うのは、無料ブログと独自ドメインはだいぶ感覚が違います。
それなら最初から独自ドメインを育てて行った方が時間も無駄になりません。
万が一、無料ブログを削除されようものなら

それにネットビジネス全般の知識も無料ブログでは得られませんが、
独自ドメインであれば自然とある程度まで身に付きます。

もちろんその分だけ最初の設定などで難しい部分もありますが、
最初さえ乗り越えてしまえば無料ブログと同じです。

むしろ読み込みがやたら遅い無料ブログと比べて快適です。
画像の挿入や、文字に色を付けたりするのも分かりやすいです。
無料ブログはhtmlコードが本文中に入ってくるので僕はあまり好きではありませんね^^;

慣れと言う部分は最初の1ヶ月~2ヶ月、真面目にアクセス解析をすれば大丈夫です。
そんなに複雑なルールがあるわけではないので大した問題になりません。
(と言うか複雑じゃないのがトレンドアフィリエイトのメリットでしたよね?^^;)

僕からのサポートもあるわけですからね。

しじみのトレンドアフィリ攻略メルマガはこちらから登録!

タイミングを逃した!!

どうも、しじみです。

 

ついこの間、AKBの総選挙が終わりましたね。

AKBの総選挙ってめちゃくちゃアクセスが集まるので狙い目なんですが、
僕は「近いうちに書こう」なんて思っているうちに1週間前になってしまいました。

結局、書くには書いたんですけどそれくらいのタイミングになるともう駄目ですね。
ちなみにワールドカップに至っては始まってから気づくという・・・。
ネットビジネスやってても世間の流れは気にした方がいいですね^^;

で、AKBの方は1週間前になると大手のニュースサイトが「どうなる!?」みたいな記事を書いちゃってて
全然、上位表示できません。

かなりもったいないことしましたね。
単にアクセスが集まるだけでなく、さらにブログの強化につながりますから。
少し後悔しました。
後悔、まあ反省かな。

そもそもAKBがビッグワードって言うのもありますけどね。
上位表示できない理由の一つとして。

でもビッグワードでも他に誰も書いてないような時期から書いておけば
余裕で上位表示できますから覚えておいた方がいいですよ。

僕もまだまだブログが弱かったころ。
具体的には始めてから3か月。
記事数は150くらいのときですね。

3ヶ月経ってたら30日×3ヶ月=90日なので
1日3記事書いていたら90×3=270記事はないとおかしいはずなんですけど、
まあ、毎日3記事とか僕には無理でしたね。
人間だもの。

まあとにかく記事数150くらいの時に、オリンピックがあったんですよ。
オリンピックって言ったらもう激戦区ですよ。
日本全土が注目している大イベントですからね。

でも僕が書いた記事は全て1ページ目に表示されていました。
さすがに1位とかは大手の速報などが強いので取れないんですけど、
狙ったキーワードでは5位とか取ることが出来ましたね。

で、どうしてそんなことが出来たのか?
ってことなんですが・・・

誰も書いていないうちに書いておいた

これだけです。
もちろんキーワードとかもありますけど、
オリンピックで検索するキーワードってそんなに難しくないですよね。
自分が調べるときのキーワードそのまま使えばいいだけですから。
そしていったん上位表示された記事と言うのは順位が下がりにくいです。

なのでとにかく早い時期に書いておくことです。

僕は当時はキーワード選定とか全然自信が持ててなかったんですね。
アクセスの小爆発みたいなものは経験していたので
感覚ではなんとなくわかっている・・・程度でした。

そんな時にオリンピックなんていう分かりやすいイベントが来たものですから
テンションあがっちゃって、2週間以上前から記事を作ったんですよ。

でも記事書いて中身がスカスカだと逆にグーグルさんからにらまれる可能性があったので
それを避けるためにも、読者の人に楽しんでもらうためにも関連した記事を書いたんです。

それも長々と。
オリンピックが始まる前に書いた記事の文字数は1000字を超えていました。
だからオリンピックが終わった後に追記した分を合わせると2,000字以上ですね。
と言ってもですね、別に長く書こうとしたわけじゃないんですよ。

書きたいことを書いたら・・・いや書くべきことを書いたらそれくらい行きます。

僕がトレンドアフィリエイトを始めて最初に書いた記事の文字数は985字です。
4記事目には約1800字の記事も書いていますが、
これらは別に長く書こうとしたわけじゃないんです。

読者が読んでたのしい記事はどんなのかな?
って想像しながら書いたらそれくらいの文字数になるんですよね。
もちろん時間もかかります。
僕は最初は1記事に1時間半~2時間半かけていました。
今でもたまにそれくらいかけますね。

よく「何文字以上書けばいいんですか?」って言う質問を見ますけど、
それって違う気がします。

別に3行とかでもいいと言えばいいんです。
読んでる人が楽しければ。

でもトレンドアフィリエイトって流行りのニュースとかを記事にするわけじゃないですか。
そうすると、まず流行っているその物事について書くだけである程度の文字数がかかりますよね。
たぶんそれだけで300字くらいは行くんじゃないですか?

でもそれは単なる事実を書いただけです。
言ってみれば新聞と同じですよ。事実が淡々と書いてあるだけ。
しかも新聞と違って一回見たことある内容が書いてあるんですからつまらない。
(検索しているということはニュースとかで一回見てるので)

そんなつまらない記事は誰も読みたくないですね。
僕だったら読みません。

事実を書いたら、それぞれに自分の意見を付けていくんです。
「面白かった」「すごかった」だけじゃないですよ。

「面白かった」なら

  • 何が面白かったのか
  • どんなところが面白かったのか
  • なんで面白かったのか

こういったことを書くんです。
それも分かりやすく。

AKBの総選挙でも単にだれだれが何位でしたー。
そんなのは公式ページ見りゃわかるんですよ。
しかも超綺麗に見やすくなってますから。

だから単に何位!って書くんじゃなくて
それに対する感想とか考えを書くんです。

感想って言うのはあなただけのものですから、
オリジナルのものになります。
オリジナルってやっぱり面白いんですよ。

今回は渡辺麻友さんが一位になりましたが、
あなたが2位になった指原さんの方が好きなら
『前年首位でしたし、連覇してほしかったです!
速報であんなに差があったのに逆転とか・・・票操作あったんじゃ・・・?
いや、疑うのは良くないですね!』
とかこういった感想を書くんです。

でも思ってもないことを書くと白々しさが文章に出るので
本音を書きましょう。(ただし名指しで悪口とかはやめた方がいいです)

興味がないならないなりに、違う視点から見る工夫をしましょう。
『1位と2位で票の差が2万票近くあるけど、実際は何人分なんだろう?
数百万単位で買っている人がいたよね・・・(その画像)』
とかですね。

こういったオリジナルの記事を書くと面白い記事になります。
読者のことを考えて、みんながうすうす考えていることとか書くと受けがいいかもですね。

そしてこういったことを書いていると自然と記事は長くなります。
文字数を気にしながら書いているうちは長い記事なんてかけませんよ。

全力で面白い記事を書く

これを意識しましょう。

もう自分で読んでも面白いくらいの記事を書けばいいですね!
ネット上にはつまらない記事が多すぎますから・・・。
自分が読者だと思ったらそんな記事はいらないですよね。

あ、何も思いつかないなんて言わないでくださいね。
頭を使わないで稼げるほど甘くないですよ。
僕も芸能とか興味なかったですし、AKBとか今も正直全ッ然興味ないです。(だからタイミング逃したんですけど^^;)

だから始めはネタを探すのだけで1時間とかかかってました。
1日10記事書く人がいると聞いたときはえ、どういうこと?って思いましたね・・・。
今でも10記事は書く気が起きません^^;

でも調べたりニュース見てたりしたら何かしら思いつきます。
思いつかなかったら目の前に何も知らない知り合いがいると思って
その人に説明するつもりで書いてください。

何も知らない人に説明するためにはいろいろ言わなくちゃ伝わりませんからね。
これはけっこう有効な手段ですよ。

そうやって何回も記事を書いているうちに慣れてきて、
『自分の得意な視点』って言うのが見つかると思います。

これが見つかったらもう勝ったも同然ですよ。(何にかは分かりませんが)
何も書けない、なんてことはなくなります。

 

P.S.

この間、久々に徹夜をしました。

ブログをいろいろといじってたらいつの間にか時間が過ぎてしまった感じですね。
なので朝日が昇ってから寝ました。

 

もし稼ぎがバイトやサラリーマンと一緒だとしても、
こういった時間的な自由はバイトやサラリーマンにはないですよね。
これはネットビジネスの強みです。

一回この自由な生活をしてしまうともう社会には出られませんね。
まあ出るつもりもないですけど^^;

まだまだネットビジネスでやりたいことがあるので作業もしまくりですが、
将来的には完全にフリーな生活をしたいですね~。

自由に向けて頑張りましょう!

 

トレンドアフィリエイトの記事タイトル

どうも、しじみです。

稼げるようになってから記事更新を完全に止めてたら
先月から少しずつ報酬が下がってきたので更新を再開しました。

いやー、トレンドの最大の弱点ですね。
記事を更新しないと報酬が少なくなってしまうと言うのは・・・。

とは言え、更新を再開したらまた元通りですからいいのですけど^^;
記事更新にかかる時間も1時間かかりませんしねぇ。
気になる出来事とかが多くあればついつい2記事3記事書いてしまったり。
たまにですけどね^^

最近は報酬を伸ばしたいとまた思うようになってきたのでけっこう頑張っています笑
自由に向けて頑張りましょう!

トレンドアフィリの記事タイトル

さて、今回はトレンドアフィリの記事タイトルですが・・・
実は前に一回書いているのですがちょっと堅苦しいというかわかりづらいというか・・・

要は気に入らないのでもう一回書きます。
(ちなみに前の記事はこちら→トレンドアフィリエイトで気を付けること

トレンドアフィリエイトで最初に引っかかるのってたぶんネタ選びとかだと思うんですけど、
実際に作業をするってことになるとタイトル付なんですよね。

ブログの設定とかはありますけどそれはトレンドアフィリの準備段階の話なんで、
実践となったらやはりタイトル付が最初に手を動かす作業になるわけです。

で、このタイトル付ってけっこう悩みますよね。

悩まない、って方はセンスがあります。
または全く考えられていないダメダメちゃんかのどっちかです。

ちなみに僕は初めのころは悩んだあげくダメダメのタイトルでした。
当時はバレーボールのグラチャン(グランドチャンピョンシップ?)が
開催されていたのでそれについて書いたのですが・・・

  • タイトルが長すぎる(40字以上ありました)
  • キーワードがない(いったい何が書いてあったのか・・・)
  • 記事の中身との関連付けが甘い(読者はがっかりです)

と、まあさんざんですね。
いま自分の記事タイトルを見ると失笑してしまいます。
が、最初はこんなもんでいいんです。

いいんですが、残念ながらこういう記事は資産になりません。
つまりお金に結びつきません。
どうせ書くなら資産にしたいじゃないですか。

さっさと稼ぎたいですよね。
出来る限り早く仕事から解放されたいじゃないですか。
通勤とか考えず眠りこけていたいじゃないですか。

そのためにも読んでくれる人にとって分かりやすいタイトル。
それでいて検索エンジンにも強いタイトル。
そんな記事タイトルのつけ方をいち早くマスターしたいところです。

そのために僕がした失敗から学んでほしいと思います。
つまり

  • タイトルの文字数
  • キーワードの入れ方
  • 記事の中身との関連付け

この三つを意識しましょう。

僕もこの3つが意識できるようになってから
上位表示される確率が上がりました。

タイトルの文字数

タイトルの文字数は検索結果に表示される31字以内が良いとされていますね。
そしてその中に出来る限りキーワードを詰め込む、と。

でも2014年6月の時点ではそれはあまりいいとは言えません。
書きたいことを絞ってキーワードを減らすべきですね。
なので、実際の文字数は20~28字になります。

長すぎるのは論外ですね。
僕のように40文字以上のタイトルを付けても
後半の文字はどうせ意味がないですから。

タイトルは記事内に何が書いてあるのかを表すものなので
話題は2つか多くて3つくらいに絞るといいですね。

キーワードの入れ方

タイトルの肝でもあるキーワードの入れ方。

これが一番悩みますね。
基本的にはアクセスを集めたいキーワードを前の方に持ってきます。

たとえばAKBの総選挙がありましたが、その速報であれば・・・
『総選挙速報!AKB48の37th順位は?』
適当ですが、総選挙と速報を前に持ってきました。

特定の人物の順位に注目しているアクセスを集めたいなら
『指原の総選挙の順位は?AKB48の37thシングル速報』
とかになりますね。

ここら辺は読者の気持ちになることが大事です。
なので、その分野が好きな人の方が有利と言えますね。
自分だったらどんなキーワードで検索するか、が分かればいいのです。

よく虫眼鏡ワードを利用するように、と言われていますが
実践者が多いのでそれ以外にも気になることを自分で考える必要があります。

で、コレ、いろんな言葉入れたくなっちゃうんですよね。
僕なんかは人に注目して記事を書くときとかけっこう悩みますね。
フルネームか名字か、名前だけか、それとも愛称で行こうか?とかね。

この場合で行くと、基本的にはフルネームか名字が検索数は多いです。
しかしライバルも多いのでブログの強さ次第では勝てない訳です。
でも愛称で記事を書いている人はあまり多くないので愛称で行けば勝てるよ、と。

もちろん検索数も減りますが、
そもそも上位表示できなければ何の意味もありません。

僕はなんだかんだでフルネームと相性を併用したりします。
「渡辺麻友まゆゆの総選挙の順位は?」
こんな感じですね。

こうすれば本名でも愛称でもキーワードが取れますね。
これはけっこうなメリットになります。

ただデメリットもあって、2番目のキーワードが後ろに行ってしまうことです。
どういうことかと言うと、

『渡辺麻友 総選挙』で検索した場合、
「渡辺麻友の総選挙順位」
と言うタイトルと
「渡辺麻友まゆゆの総選挙順位」
と言うタイトルだったら
一つ目のタイトルの方が検索ワードが先頭に集まっているので
2つ目よりも上位に表示されます。

『まゆゆ 総選挙』で検索した場合も同じです。
「まゆゆの総選挙順位」

「渡辺麻友まゆゆの総選挙順位」
この2つでも
一つ目の方が上位に表示されます。

これは無視できないデメリットですね。
このように複数の呼び名をターゲットにすると
どっちかに絞ったタイトルには勝てなくなります。

じゃあ使わない方がいいの?
って話になりますが、僕は使った方がいいと思います。
(SEO的には使わない方が上位を狙えますが・・・)

僕はけっこうド忘れすることが多く、
フルネームを思い出せなかったりするんですよね。
逆に愛称が思い出せなかったりすることも。
本名は確かこれだったけど・・・とか。

こういう時にタイトルにどっちも入っていると言うのは地味にうれしいですね。
読者視点から言ったら両方入っているのって悪くないのかな、と思います。

ただ読者視点から考えても、その読者に届かなかったら意味がないので
ライバルが少ないとき、弱いときに使います。

人名を例に出して説明してきましたが話を元に戻します。

キーワードを絞らないと上位表示されにくいです。
なので基本的にはキーワードを絞ってタイトルを付けた方がいいです。
しかしライバルが弱いときには敢えて散らして幅を広げるというのも手ですね。

特にブログを作りたての頃はまだまだブログのパワーが弱いので、
ビッグワードを入れつつ本命の弱めのワード(例で言う愛称)も入れておきます。
そうすると弱めのワードでアクセスが集まり、ビッグワードとの関連性が生まれます。
関連性を作っておくと将来的にビッグワードで上位表示しやすくなったりします。

記事の中身との関連付け

これはどういうことかと言うと、
タイトルに書いてあることがしっかりと記事に書いてあるのか?
と言うことです。

書いてあるに決まってるだろ!

そう思うかもしれませんが、
けっこうな数のブログがこれ、出来ていません。

いちおう本文中で話題には出すのですが、
「わかりませんでした」「不明です」「非公開です」
それなら最初からタイトルに入れないでくれよ、と。

検索するということはそれが知りたくて来ているのに
タイトルで書いて置きながら本文中に書いていなかったら・・・

そりゃあグーグルさんが締め出しにかかる訳も分かりますよね。
だって読者の役になっていないんですから。

僕がそういう記事を読んだら
『時間の無駄だった・・・』と思います。

アフィリエイトの存在を知っている人だったらなおさら
『金儲けのアフィ野郎が!』って思いますよね。
(実際にこういう意見を見たことがあります^^;)

そういうブログは遅かれ早かれ圏外に飛ばされるので
きちんと調べて書きましょう。

それから、タイトルに書いたキーワードごとに
「見出し」を付けて書くと読者としては読みやすいし
欲しい情報をすぐに見つけることが出来るのでいいですね。

大きく稼いでいる人のブログは読者にとって読みやすかったり
とても有益な情報を発信していたりと、
読者視点から見てとてもありがたいブログになっています。

そういうブログを目標に頑張りましょう。
目先のアクセス欲しさに適当な記事を書くと
ブログごと飛ばされて痛い目を見ますよ。

 

まとめ

今回はタイトルのつけ方に関して書きました。
タイトルのネタの選び方に関しても重要な注意点があるのですが
これは次の記事で書こうと思っています。

アフィリエイトがうさんくさいと思われる理由の一つに
内容のない記事の量産と言うのがあるのでそうならないように気を付けましょうね。

読者から感謝されるような記事を書きましょう。

 

PS

以前、僕がオリンピック関係の記事を書いたときはコメントでお礼や感想が来て
けっこう嬉しかったのを覚えています。

またコメントがもらえるように良い記事を書くよう心がけていますが、
お礼のコメントと言うのはなかなか来ませんね~笑

あ、あとコメントには返信をした方がいいですよ。
ファンがついてくれたらもうけものですからね。

トレンドアフィリエイトの流れ!仕組みを解説

どうも、しじみです。

ここではトレンドアフィリエイトで稼ぐ流れを解説します。
実際に作業を開始する前にこれから何をするのか知っておくことで
迷わずに成功まで突っ走ることが出来ます。

遠回りをしないためにもしっかりと仕組みを理解しておきましょう。

「トレンドアフィリエイトの流れ!仕組みを解説」の続きを読む…

トレンドアフィリエイトで気を付けること

?

?

どうも、しじみです。

もう夏ですね。日中は暑くてかないません。
しかし僕は冷房が嫌いなので窓を全開にして自然の風を楽しんでいます。
隣人が吸うたばこのにおいさえなければなぁ・・・。

実はネットビジネスを始めたころにマンションに引っ越しているのですが、
そこはオートロックで駅から近くて、スーパーも自転車で3分程度。

こんな感じでけっこういい感じの物件で気に入っているのですが、
タバコがあまりにも気になるようだったら早々に引っ越すかもしれません^^;

このようにネットビジネスは場所に縛られないのがいいですね。

トレンドアフィリエイトの注意点

さて、今回はトレンドアフィリエイトの注意点についてです。

 

 トレンドアフィリエイトを簡単に言うと、

「トレンド(流行)を記事にしてアクセスを集めて広告やアフィリエイトで報酬を発生させる手法」

な訳です。

 

トレンドでアクセスを集めるときに最も重要になるのが『記事タイトル』ですよね?
ここにキーワードを入れることで検索からアクセスが集まります。
なので、アクセスを集めようと思ったらいろいろとキーワードを入れればいいわけですね。

例えば『夏 冷房 電気代 安い 節約』とかです。

ここで注意してほしいのが、何でもかんでも詰め込めばいいわけではないということ。
トレンドアフィリエイトを始めたばかりのうちは
とにかくアクセスが欲しいのでいろんなキーワードを入れたくなってしまいますよね?

しかしそれは逆効果です。
その記事で書く内容はある程度絞って、キーワードは2つから3つにしましょう。

先ほどの例であればキーワードは
『冷房 電気代 節約』
などとするといいでしょう。

 

逆にキーワードを入れなさすぎるのも良くないですね。
検索に引っかからなくなってしまいます。
入り口が見つからなければどんなにいい記事を書いても無意味です。

『冷房』
これしかキーワードが入っていなければ上位に表示されることはないでしょう。
これだけだと検索1ページ目は大手のエアコンメーカーに埋め尽くされていますからね。

 

しかしキーワードと言うのはあくまで表面的なテクニックに過ぎません。

最も大事なことは記事をしっかりと書くことです。

タイトルにあるキーワードについて記事でほとんど書かれていなかったら
あなたはその記事に対してどういう感情をもつでしょうか?

僕だったら「は?何このサイト??」となります。
もう二度とそのサイトを訪れることはないでしょう。

逆にキーワードについて詳しくしっかりと書かれていたらどうでしょう?
またそのサイトを訪れようと思いますし、
たまたま検索で見かけたときもページを開きたくなってしまうかもしれません。

記事をしっかりと書くことでリピーター、つまりあなたのファンを獲得することが出来ます。
読者のことをしっかりと考えて書くことを意識しましょう。
自分がお気に入りに入れたくなるようなブログをつくれればそれがベストです。

 

ところで最初に最も重要なのは『記事タイトル』である、と書きました。
これは一時的にアクセスを集めるときの考え方です。

ブログを育てて継続的にアクセスを集めるためには『記事の質』が重要になります。
トレンドアフィリエイトはリピーターがあまり生まれない手法ですが、
今後ネットビジネスで稼いでいくならば読む人のことを考えるというのは必要不可欠です。

またグーグルも質の低いブログは圏外に飛ばすようにアルゴリズム(ルール)を変えてきているので
長く、安定して稼いでいくためには記事の質を高くするのは絶対に必要です。

 

ビジネスとは価値とお金の交換です。
あなたの記事が読者にしっかりと価値を提供できるようにしましょう。

テクニック的なことに気をとられてもっとも大事なことを忘れないように。

 

そして将来的にはあなた自身が価値のある情報を発信できるようになってください。
トレンドアフィリエイトもただ記事を更新するだけでなく、
どうしたら読者が喜んでくれるか、どうしたらもっと良いブログになるか、
頭を使いながら取り組むことで稼ぐまでの時間が大きく変わります。

自分のブログを見直して、価値を提供できているのか考えてみてくださいね。

では今回はこれで!