エックスサーバーにワードプレスを入れる方法

エックスサーバーにワードプレスを入れる方法を解説します。

自動インストールなので簡単にできます。

ワードプレス導入

ワードプレスとはブログのことです。
検索に強かったり、いろいろとカスタマイズできたりと便利です。

ワードプレスを使うなら、ドメインを取得している必要があります。
ドメインを取るならお名前.comが安いのでおすすめです。
サーバーとドメインを取ろう

ドメインの登録

まずエックスサーバーに取得したドメインを登録します。

エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。
https://www.xserver.ne.jp/login_server.php

右上の「DOMAIN」メニューから「ドメイン設定」をクリックします。
WS000100

次に[ドメインの追加設定]をクリック。
WS000101
ドメイン入力欄に取得済みのドメインを入力し
「ドメインの追加(確認)」をクリックします。

問題なければ追加を確定させてください。

ドメインがサーバーに定着するまで数時間から長くて2日ほどかかります。
ここまで出来たらひとまず休憩です^^

【ドメイン定着の確認】

ちょっと時間をおいて(2時間くらい)
ドメインがサーバーで使える状態になったかを確認します。

取得したドメインをブラウザのURLバーに貼り付けてEnterを押してみてください。
取得したドメインと言うのはアドレスバーに表示されている.comとか.net のところまでですね。
これでページが表示されたらOKです。
(表示されると言っても何もないページです。真っ白)

まだ使えない場合は404エラーページが表示されます。

ワードプレスのインストール

ドメインの準備が出来たら、ワードプレスをインストールします。

画面左下の「設定対象ドメイン」から今回取得したドメインを選び「設定する」をクリック。

すると画面が更新されます。
何も変化していないように見えますが選択したドメインの設定画面になっています。
先ほどの「設定対象ドメイン」とその上の「設定対象ドメインデータ」に、選んだドメインが表示されています。

ではいよいよワードプレスをインストールしましょう。

WS000102

「HOMEPAGE」のメニューから「自動インストール」をクリックします。
続いて「プログラムのインストール」を選び、
一覧の中から「WordPress 日本語版」を選択します。

必要な項目を以下の説明を参考にして埋めてください。

WS000103
インストールURL:一つ目の空欄は先ほどのドメインを選択。
            2つ目の空欄(サブドメイン)は空白のままにします。

ブログ名:目的にあった名前にしましょう

ユーザ名:ワードプレスのログインに使う名前です。
ブログでの表示名はあとでニックネームを設定するので何でも構いません。

パスワード:ワードプレスのログインに使うパスワードです。
1回きりの入力なので打ち間違いに注意です。

メールアドレス:使っているメールアドレスを入力してください。

データベース:「自動で~」にチェックを入れます。

「インストール(確認)」をクリック。
確認画面になりますので、ユーザー名とパスワードと
メールアドレスに間違いがないかを確認してください。

間違いがなければ「インストール(確定)」をクリックします。

ログイン用のURLが表示されるのでクリックして開いたページを
お気に入りに登録しておきましょう。
※お気に入り設定を忘れた場合でも 「ドメイン名/wp-admin/」 でログイン画面が開けます。

これでエックスサーバーにワードプレスがインストールされました。
管理画面を開いてログインできることを確かめましょう。

コメントを残す